みんなの預金
定期預金のすすめ
定期預金はキャンペーンがチャンス
定期預金とは
様々な種類の定期預金
定期預金の利点と注意点
定期預金の上手な利用法
定期預金を始める前に
普通預金について
きちんと知りたい普通預金
普通預金の特徴
普通預金口座で出来ること
各銀行の普通預金の特徴
預金保険制度について
普通預金で知っておくべきこと
外貨預金とは何だろう
最近注目の外貨預金
外貨預金とは?
外貨預金のメリット
外貨預金のリスク
外貨預金の始め方
外貨預金で知っておくと便利なこと
定期預金で運用する確定拠出年金
確定拠出年金をリスクの小さい定期預金で運用
外貨預金とは何だろう

外貨預金の始め方

ここから、外貨預金の始め方について具体的に説明したいと思います。

まず、通貨と銀行を選びましょう。通貨を選ぶ際に一番考慮すべきなのは、やはり金利でしょう。通貨によって金利は大きく異なるので、インターネットなどで最新の金利をチェックしておきましょう。また、仕事で何度も行くと予想される国や、留学・移住を考えている国があれば、その国の通貨を選ぶと良いでしょう。

銀行を選ぶ際に考慮すべきなのは、金利と手数料です。同じ通貨でも銀行によって金利が異なるので、しっかり比較して選びましょう。しかし、いくら金利が高くても、手数料が高額だと意味がありません。銀行のホームページやパンフレットなどで、きちんと確認しておきましょう。

また、リスクを避けるために、一つの通貨で大量に預金するのはやめましょう。複数の通貨で預けておけば、一つの通貨で為替損益が生じても、他の通貨の為替差益でカバーできます。この際、通貨を扱う国が地理的に離れていると良いでしょう。韓国と中国のように、地理的に近い国は互いに経済面での影響を受けやすく、一つの国で金利が下がれば、その周辺の国でも金利が下がる可能性があるからです。

外貨預金を新規に申し込む際、すでに口座を持っている銀行のインターネットバンキングを利用して申し込むのが主流であり、窓口や電話での申し込みよりも手間がかかりません。外貨預金を始めようと思っている銀行に口座を持っていない場合、まずは普通預金の口座を開設しましょう。なお、外貨預金の申込み方法は各銀行によって異なるので、詳しくはホームページなどで確認してください。



© 2017 みんなの預金 All Rights Reserved.