みんなの預金
定期預金のすすめ
定期預金はキャンペーンがチャンス
定期預金とは
様々な種類の定期預金
定期預金の利点と注意点
定期預金の上手な利用法
定期預金を始める前に
普通預金について
きちんと知りたい普通預金
普通預金の特徴
普通預金口座で出来ること
各銀行の普通預金の特徴
預金保険制度について
普通預金で知っておくべきこと
外貨預金とは何だろう
最近注目の外貨預金
外貨預金とは?
外貨預金のメリット
外貨預金のリスク
外貨預金の始め方
外貨預金で知っておくと便利なこと
定期預金で運用する確定拠出年金
確定拠出年金をリスクの小さい定期預金で運用
外貨預金とは何だろう

外貨預金のメリット

外貨預金のメリットはたくさんあります。

まず、金利の高さです。今は円預金が超低金利のため、相対的に外貨預金の金利の方が高くなっています。通貨によって金利は異なりますが、中には円預金に比べてかなりの高金利が期待できるものがあります。なお、外貨預金の最新の金利は各銀行のホームページで確認することが出来ます。

外貨預金の最大のメリットは為替差益が期待できる事でしょう。ここで、円をドルに交換して預ける場合を考えてみましょう。(なお、ここでは利息にかかる税金を考慮しません。)例えば、1ドル=100円の時に100ドル預け、その後円安が進み、5年後に1ドル=120円で円に交換するとします。この場合、預ける時は100ドル=10000円ですが、5年後には100ドル12000円になっており、差額の2000円が為替差益となります。

外貨預金をすると、預けた通貨を扱う国に旅行に行った際に、現地で自分の口座からお金を引き出して使うことが出来ます。仕事で何度も同じ国へ行く人や、留学・出張などで海外に滞在する人にはとても便利です。

近年、日本の景気は低迷し、国債も膨大な額になっています。アベノミクスで景気回復に向かっているとは言っても、日本の財政には年金問題や雇用問題などの課題が山積しており、今後景気が安定するかどうか分かりません。このような状況の中で、日本国内の株や債券の価値が急に下がる可能性はゼロではありません。そのため、国内だけでなく海外にも資産を持っておくと、いざという時のリスク分散につながります。



© 2017 みんなの預金 All Rights Reserved.